運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ | WHITESOFT

第1回 松島詩史(ディレクター) | 第2回 藤木隻(シナリオ) | 第3回 T-RAy(原画)

第4回 藤木隻(シナリオ)
はい、シナリオ担当の藤木です。

今回はこの物語の舞台『塔ノ山』についてです。
すでにお気づきの方もおられると思いますが、この塔ノ山地区は東京都新宿区に実在する
『戸山公園箱根山地区』をモデルにしています。ここはとても大きな公園なのですが、
物語中では更に実際の3倍ぐらいの面積を想定しています。

もし現地に行かれる機会があったなら、「これが3倍広いと塔ノ山になるのか〜」と
想像して頂けると間違いないでしょう。

この戸山公園にある箱根山は『山手線の内側で一番高い山』です。
ここから見る新宿の高層ビル街は本当にキレイで、特に夕方は絶景です。
交通の便が悪いのでほとんど知られてないのがもったいない。
地下鉄副都心線が開業してからは最寄りの駅もできたのですが、
それまでは辿り着くのも困難な場所でした。
昔は歩道もあまり整備されてなくて、地面がむき出しの空き地がよく目についた。
またその頃は河田町にフジテレビがあったので、アクションドラマのロケに
よく使われていたそうです。とんねるずの仮面ノリダーもここで撮ったとか。

それと箱根山は心霊スポットとしてもよく知られています。
かつてこの場所に旧陸軍の施設があったのが理由の一つと思われますが、
実はこの施設は軍楽隊などの訓練を行う学校で心霊的な要素は特にありません。
化学戦を研究し731部隊との関係を取り沙汰されたのは
百人町の陸軍科学研究所(現在の国立科学博物館分館の辺り)の方です。
おそらく位置的に近いのと、箱根山が『陸の孤島的な場所』なので、
そのようにウワサされてしまったのでしょう。
実際の箱根山地区は明るい気に満ちたとてもいい所です。
春には絶好の散歩コースですね。

第3回 T-RAy(原画)
はじめまして! 原画を担当させて頂いているT-RAyです。

占いが題材のゲームということで、今からドキドキしてます。
担当しているキャラクターは未来とえこなのですが
未来はタロット、西洋魔術
えこは神道という占いで結構色々な占いが出てきます。

私は占いや、魔術とかがとてもカッコよく思ったり気になったりする時期がありまして…
一時期ルーン占いとか調べてハマってました(汗)
未来もやっているタロットも何故か…
家にカードとタロットマスター大全とか謎の本があるのですが
まさか役に立つ日が来るとは思いませんでした…(笑)。

今作ではそんな調べていて面白い、ドキドキするような
知らない知識としての占いを知ることが出来るので個人的にすごく楽しみです!

これから色々頑張って行きますので、楽しみにしていてくださると幸いです!
第2回 藤木隻(シナリオ)
ども、シナリオ担当の藤木です。

日本というのは不思議な国で、神や宗教を信じてないのに占いを信じる方が大勢おられます。
積極的には信じなくても占いを見たら思わず気になってしまう人も多いでしょう。
占いは我々の身近な場所に溢れ、興味を惹きつけて止みません。

では、占いは役に立つのでしょうか。
占いで未来を当てることはできるのでしょうか。
この物語の結論は『占いは未来を当てることができない』というものです。
しかし『占いは未来を照らす道を作ることができる』とも結論づけています。

サイコロを振って出た目が――、あるいは何げなくめくった1枚のカードが、やがて大きな事象の流れを作り出し、
この世界さえも変えることがある。
アマゾンを舞う蝶の羽ばたきが、遠く離れたテキサスに竜巻を起こすように。
そのようなバタフライ効果と呼ばれる思考実験は、本来なら未来の不可知性や因果律の不確実性を表現し、
カオス理論の正しさを説明するものでした。
それが今、物語の世界で用いられる時、ほんの小さな原因が大きな結果を引き起こすドミノ理論的に語られることが多いようです。

ならばそれを占いに当てはめたとしたらどうでしょう?
この宇宙がカオス系である以上、未来は当てることができません。
ですが、未来が不確実であるからこそ、より良い未来へ向かう道を探すことができるはずです。
もし、宇宙の全てが既に決定されているとしたら、占いなどというものは必要なく、神の預言書が一冊あれば
事足りてしまうでしょう。あるいは完璧なコンピュータが1台あればいい。

占いは当たらないことに意味と希望があるのです。
第1回 松島詩史(ディレクター)
占いですよ、奥さん!

お久しぶりでございます、コンゴトモヨロシク。
さてさて、みなさん「風水」って知ってますか?「占星術」って知ってますか?
恐らくどこかで耳にしたことや聞いたことはあると思います。
または詳しくご存知の方もいらっしゃると思います。

しかし一般的にはどこどこに金色のものを置くと金運がアップするとか、タロットカードにしても絵柄と暗示する未来
といった程度の「なんとなく」知っているという方が多いかと思われます。
……が!
今作はなんとなくやキャラの趣味などの設定としてあるわけではなく、ガチ占いとして占いの仕方、
発祥や発展の仕組み、歴史的に、社会的民族的な背景やさまざまな占いの側面にまで踏み込んだ内容を
学園物語の中でさまざまな「運命」や「未来」についてと共に描きます。
予知とか超能力じゃなくて、人類として「未来を知る事」「運命について考える」事がキーになります。

占いは 未来を照らす バタフライエフェクト

ビジュアル的にも占いの衣装って特徴的で目を引いてわかりですよね。